THE COIN COLLECTOR

古銭買取の中で人気があるエラーコイン

物を作るとき、必ずと言っていいほどあるのが不良品です。メーカーなどでは極力市場に出回らないようにしますが、どうしても一部は出てしまいます。その時には交換します。無償で修理しますなどと対応方法が書かれています。一方でこの不良品をありがたがることもあります。通常とは異なるので価値があると見る人たちがいます。お金は商品とは異なります。でも製造過程を経て作られています。大量の硬貨を作るときに、ちょっとした事情で通常とは異なる形になることがあります。これがエラーコインといわれています。50円玉や5円玉は通常は穴があいています。でもエラーコインの場合はあいていなかったり、穴がずれていたりします。ほとんど見られないことから古銭買取では大きな価値があるとされています。他の硬貨に関しては、一定の事情で自分の手元にあるケースがあります。古くからの蔵があり、そこに眠っているなどです。でも、エラーコインは偶然手元に入ってくるのを期待するか、古銭買取業者から買い取るしかありません。